横浜市栄区の耳鼻咽喉科 おぐら耳鼻咽喉科【耳鼻咽喉科・花粉症・アレルギー性鼻炎・めまい他】
ホーム > 新型コロナウィルス感染症についての当院の取り組み

新型コロナウィルス感染症についての当院の取り組み

新型コロナウイルス感染防止対策として下記の取り組みをしています。
・お一人の診察ごとに、診察室のドアノブや診察台の椅子など手が触れる部分を0.1%次亜塩素酸ナトリウム(ミルクポン使用)で消毒しています。
 ・お手洗いも使用毎に0.1%次亜塩素酸ナトリウム(ミルクポン使用)で消毒しています。
・キッズスペースのおもちゃは撤去
・待合室の雑誌、絵本の撤去
・受付にアクリル板の設置
・ネブライザーは原則中止
・熱のある方の鼻処置は行っていません、
・待合室の窓を常時開け換気する。二方向の窓をあけています。
・空気清浄機の設置
・二酸化炭素濃度の測定(院内は400PPm台です)
・診察ユニットに0.01μmの吸気排気フィルター設置
・来院された方は、全員体温測定を実施
・診察時の処置も制限する場合があります。
・インフルエンザ・アデノウイルス・溶連菌の迅速検査の中止。臨床的判断で診断・治療を行います。
・発熱のある方は、診察時間を調整し室外でお待ちいただきます
・ご来院の際は、不織布マスクの着用をお願いします。
・受付は常時ゴーグル又はフェイスガード、マスク使用
・感染予防対策として院内トリアージを実施しています
 診察時に医師、看護師はゴーグル又はフェイスガード、マスク、手袋、ガウン、キャップを着用します。。
・発熱や咳のある方は、事前に電話でご相談ください。症状を詳しく確認し当院で対応可能か判断致します。新型コロナウィルスの検査・診断は対応しておりません。
・電話での診療の実施
・院長・スタッフともに、体温測定し風邪症状の有無を確認し体調管理に努めています。体調不良時は出勤を停止します。陽性者が判明した場合は、詳細をホームページなどで公表致します。
以前から行っている院内の定期的な次亜塩素酸ナトリウム使用による清拭は引きつづき継続しています。感染防止対策を徹底し安全な診療を心がけてスタッフ一同取り組んでいます。




おぐら耳鼻咽喉科
〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間4-11-6 グランフォレスト1-A
045-410-7774